【ご連絡】レーザー加工の料金を改訂しました

レーザーのカット加工がリーズナブルになりました

 

榎戸材木店では、明朗なレーザー加工の料金設定を目指してホームページで料金表を公開していますが、この度一部を改訂させていただきました。
レーザーカット加工が以前よりもお求めやすくなっておりますので、ぜひご利用ください。

>>レーザー加工のご案内はこちら<<

レーザーでジグ作り

トリマーってご存知ですか?

トリマーすごいんです。

0112920e45268c082117bf6fab1f5d0969517f5191

これです。

これ一台で、穴あけ、くり抜き、面取り、溝掘り、円切り取り等など様々な加工ができるすぐれものです。

ちょっとした歯医者さん気分も味わえます。

 

このトリマーを使って加工するとき、特に同じ形状のものをいくつも加工するときに便利なのが「ジグ」です。

漢字で書くと「治具」

このジグがあれば、それをなぞるように加工していくだけで、同じ形状のものを量産できます。

そして、ジグを作るのにレーザーがとっても便利なのです。

できたものがこちら。

0138996572a27dfa25642c57860bef96be27e522a5

これをこう装着!

0141463b80c1318c1126d158e4b5690ae1e37ef640

そしてトリマーでならい加工したものがこちら!

01fba7e673bc5a0355d20a26618b7711cb382b3fbb

どどん!

01ea77e4aea74be166c8a1e4cbe88b9d8e813042c2

あっっっ、という間にアール加工ができるのです。

身近にあるこういった加工は、意外とこういった方法で加工されていることが多いそうです。

ギターとか。

後はヤスリできれいに仕上げれば、きれいな曲面になります。

木工って、知ってみると意外と簡単で面白いものですので、そういったこともこれから少しずつご紹介していければと思います。

「こっぱ」で工作!

先日八ヶ岳で「マリーローズ」というハーブをいただきました。

DSC00922

挿し木で育つとのことなので、プランターボックスを作って植えることにしました。

 

ところで弊社には、通称「こっぱマルシェ」と呼ばれる端材を集めたボックスがあります。

DSC00926

写真はほんの一部ですが、棒状のものや板状のもの、大きいものや小さいもの、

仕事の過程で副次的に出る、様々な「こっぱ」が詰まっており、一つ10円~いつでも誰でもお買い求めいただけます。

値付けはそのときの気分なので、お得な掘り出し物も多々あります。

 

今日はそんなこっぱを使って、プランターボックスを作りました。

DSC00929

今回使ったのは、1枚30円の端切れ板3枚。

端切れとはいえ、低温乾燥した杉材なので、その効力は主要材となんら変わりありません。

板をマルノコで切りそろえ、耐水のボンドで貼って、水抜きの穴をあければ、あっという間にプランターボックスの完成。(計20分ほど)

DSC00930

「浅っ!」って言われました。。

DSC00932

土を入れて挿し木をすれば、完成。

スタンプを押してみました。

かかった費用、なんとなんと、たったの90円。

DSC00933

 

材のカットや、軽工具の貸出し、レーザーによる刻印などのサービスも行っていますので、

「自分で木工作をしてみたい!」という方は、ぜひぜひ榎戸材木店までご一報ください。

木工が初めての方でも、精一杯サポートいたします!

 

株式会社榎戸材木店

tel:03-3521-5528

mail: info_eno@enokido-lumber.co.jp

 

ミニチュア(5分の1)

先日、ご注文いただいたベッドを制作するにあたり、試作として5分の1サイズのミニチュアをつくりました。

厚さ調節の関係で、ヘッドボード部分以外はシナベニヤを使いましたが、それでも

・用意する材料の寸法に間違いがないか

・強度は大丈夫か

・木ねじを打つ位置はどこがいいか

・デザインや組み立て手順などでもっと改善できる点はないか

などなど、参考にできることがたくさんありました。

特注一点ものの家具や建築物は、その大きさや価格、特異な仕様から、なかなか原寸大で試作をすることができません。

今回家具のご注文はほぼ初めて同然だったのですが、こうした方法でしっかり確認して改善して、できる限りの準備をしてから本番に臨むようにすることで、

お客さんも僕らも安心してお買い求めいただけるようにしていきたいと改めて思いました。