なんでもカンテイダン

2か月ぶりのブログになってしまいました…
さて、消費税の軽減税率も、財源難を理由に対象品目の拡大に反対する政府、自民党内の意見を無視し、官邸主導で公明党案を丸飲みし、加工食品にも拡大しました。
生鮮食品のみを対象とした場合に比べ、必要な財源は6000億円増えるとのことで、そのための安定財源としてタバコを1本3円値上げし、半分の3000億円を確保する案が出ています。
私のような愛煙家からすれば、軽減税率の対象品目を広げるために、タバコ1箱60円もの値上げはたまらないと反対したいところですが、文句があるならタバコを止めろと言われるのがオチなので、ジッと成り行きを見守っています。
派閥が無力化し、党内の意見も無視する形で官邸主導で重要な物事を決めてしまう「なんでも官邸団」には自民党内部からも批判が相次ぎ、国民の目からしても国民のためではなく選挙協力重視はハッキリしており、こんなことで大切な消費税増税や、さらには今後、年金問題、社会福祉問題が決められていくのかと思うと、この国の将来に不安を覚えます。
ナンデモカンテイダンは番組終了して欲しいものです。もちろん、テレビの番組の方は、私も楽しみにしているので、続けて欲しいですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です